img

ニュース詳細

介護運営会社のリビングプラットフォームに七十七銀行グループが資本参加

2018/05/07 掲載

2018年3月22日、プレリートファンドがヘルスケア・カテゴリーの中で投資案件としているヘルスケア施設の運営会社、株式会社リビングプラットフォーム(北海道札幌市中央区、代表取締役:金子洋文)は、株式会社七十七銀行(宮城県仙台市青葉区、代表取締役:氏家照彦)とそのグループ会社である七十七キャピタル株式会社(宮城県仙台市青葉区、代表取締役:北浦聡)が組成した「77ニュービジネスファンド」から5,000万円の出資を受け、株式の一部を譲渡いたしました。


77ニュービジネスファンドはさらなる成長を目指す企業に対し、株式や社債などを活用した資金提供を行なっていく方針であり、リビングプラットフォームは事業の成長性が見込めると判断されました。


プレリートファンドでは、リビングプラットフォームが運営する介護付き有料老人ホーム「フループライフガーデン」「アルプスの杜さがみ」や、グループホーム「サニースポット平岸六条」を対象とした投資案件を投資家の皆さまへ提供しております。


これを機に投資ご検討の程よろしくお願い申し上げます。

 

七十七銀行 ニュースリリース
https://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/18032201_busi.pdf