img

IR情報

案件1ホテル・プレリート第2号ファンドC 第9回「グランド赤坂」

オペレーター情報
 

和の美しさと「侘・寂」を感じる真心を尽くしたおもてなしが融合する、
国際派デザイナーズホテルを、国内の代表的都市とリゾートに構えました。
スタイリッシュでインパクトある空間ときめ細やかなサービスが、
これまで経験したことのないハイグレードな寛ぎと癒しをお届けします。

社名 株式会社センチュリオンインターナショナル
本社所在地 東京都台東区池之端1-1-15
代表取締役 梁川 俊雄
資本金 30百万円
設立年月日 2016年
Webサイト http://www.centurion-hotel.com/company/
賃貸借契約概要

------------------------------ 賃貸借契約概要 ------------------------------

物件名称 賃貸形態 賃料種別 賃借人 運営受託者 賃貸借/
運営委託期間
契約賃料
グランド赤坂 定期借家 固定賃料+歩合賃料 ㈱センチュリオンインターナショナル
(連帯保証人)
㈱ヤナガワホールディングス
㈱センチュリオンインターナショナル
(連帯保証人)
㈱ヤナガワホールディングス
30年 月額17.9百万円
キャッシュフロー

------------------------------ キャッシュフロー(想定年額)------------------------------

単位:百万円

物件名 営業収益 営業費用 営業利益

シニア&
シニアメザニンコスト

ファンド総額
配当予定原資
ファンドA総額
配当予定原資
ファンドB総額
配当予定原資
ファンドC総額
配当予定原資
グランド赤坂 215.0 35.0 180.0 58.5 53.0 32.5 5.5 15.0
215.0 35.0 180.0 58.5 53.0 32.5 5.5 15.0

※余剰CFはシニア+シニアメザニン元本償還および積立金等に充当

J-REIT比較表
オフィス中心型
3.67%
商業施設中心型
4.58%
住宅中心型
4.11%
物流施設中心
3.80%
産業施設中心型
4.28%
ホテル中心型
4.76%
ヘルスケア中心型
4.76%
総合型
4.19%
J-REIT全体平均
4.09%
ファンドA
5.00%
ファンドB
5.50%
ファンドC
6.00%

※某大手証券会社の資料をもとに当社が作成(2017年10月時点)

用語集
  • ■ ア
    • IRR(最大期待利回り)

    • IRR分配

    • ADR

    • アップアッパーFS型ホテル

    • アッパー宿泊主体型ホテル

  • ■ ハ
    • バジェット宿泊主体型ホテル

  • ■ マ
    • ミドル宿泊主体型ホテル

  • ■ ラ
    • 旅館

    • レギュラー宿泊主体型ホテル

案件2ホテル・プレリート第2号ファンドC 第9回 事業性資金支援ローンへの投資

オペレーター情報
こちらの案件にはオペレーター情報はございません。
賃貸借契約概要

こちらの案件にはIR情報はございません。

キャッシュフロー

こちらの案件にはIR情報はございません。

J-REIT比較表
オフィス中心型
3.67%
商業施設中心型
4.58%
住宅中心型
4.11%
物流施設中心
3.80%
産業施設中心型
4.28%
ホテル中心型
4.76%
ヘルスケア中心型
4.76%
総合型
4.19%
J-REIT全体平均
4.09%
ファンドA
5.00%
ファンドB
5.50%
ファンドC
6.00%

※某大手証券会社の資料をもとに当社が作成(2017年10月時点)

用語集
  • ■ ア
    • IRR(最大期待利回り)

    • IRR分配

    • ADR

    • アップアッパーFS型ホテル

    • アッパー宿泊主体型ホテル

  • ■ ハ
    • バジェット宿泊主体型ホテル

  • ■ マ
    • ミドル宿泊主体型ホテル

  • ■ ラ
    • 旅館

    • レギュラー宿泊主体型ホテル